オーディションに参加しよう

進路が安定している

在学中には、学校内でオーディションが行われることが多いようです。
オーディションで合格できれば、卒業後は事務所に所属してさらに勉強したり、少しずつ仕事をもらったりする形になります。
進路を安定させるために、できるだけ多くの事務所と繋がりを持っている専門学校を選ぶと良いですね。
また入りたい事務所がすでに決まっているなら、その事務所と繋がりを持っていることが専門学校を選ぶ上での条件になります。

憧れの役者と同じ事務所に入りたいという目標があれば、頑張って勉強を続けられるでしょう。
事前にこの日にオーディションが行われると言われるので、その日に向けて準備を進めてください。
緊張しすぎないよう、冷静な姿勢で臨むことが合格する秘訣です。

好印象に見せるコツ

笑顔で、オーディションに臨んでください。
それだけでも自分の印象が良くなり、合格する確率が高まります。
また緊張しないように、自己アピールの練習をしておくと良いでしょう。
オーディションでは、自分の長所や特技を披露するように言われます。

その時にうまく自分の気持ちを言えなかったり、特技を失敗したりすると印象が悪くなってしまうかもしれないので気を付けてください。
緊張しているというのは、理由になりません。
本番でも実力を十分に発揮できる人を、事務所は求めています。
自分がその条件に当てはまる人材だと、オーディションでアピールをしましょう。
聞き取りやすい声で喋ったり、名前を呼ばれたら元気に返事をしたりすることも常に意識してください。